QHHTセッション

​QHHT (合計約4~6時間)

 

 

「質問リスト」(当日持参):

QHHTを受ける日までに記入してください。この質問リストに記入している時から潜在意識(高次元)とのコミュニケーションは始まっています。なお質問リストの全てに答え記入をする必要ありません。できる範囲で健康、家族、悩み、不思議な体験、今世での目的、宇宙、天使、恋愛、仕事、人間関係など自由に記入してください。

QHHTを受ける当日

1.「催眠前のお話の時間」(約1〜2時間) :

*簡単なお互いの自己紹介。QHHTを受けたかった理由など。また、潜在意識と繫がるのは誰にでも出来ること、催眠はリラックスした状態で行われ意識は失わないこと、催眠では左脳、顕在意識は静かにしていてもらうなど説明をします。

2.「催眠の時間」(約1〜2時間):

​催眠では深くリラックスした状態になりますが、意識はあるので催眠中でも質問にも答えることができます。空想するような気持ちで複数の過去世や、多次元の人生の場面を見て感じて、ご自身の言葉を通して説明をします。想像もしていなかった世界も冒険できて、その時の気持ちや状況を探索したり感じることができる魅力的な経験です。想像を超えるメッセージを経験することも多くあります。

「催眠」は前半後半の2部構成です。

前半では、潜在意識が現世に関わる複数の過去世や多次元の経験をします。

後半は、高次元の意識とのコミュニケーションです。高次元 (潜在意識)は次元時空を超えた経験とその時の思いを把握しています、必要な情報がある時間と場所の映像を経験させてくれ、そこにはあなたへの沢山のメッセージが込められています。大きな意識の扉が開けられるような感じです。

3.「催眠後のお話の時間」(約1〜2時間) :

 催眠後は充分な睡眠がとれた朝のような感覚で爽やかです。水分補給をして催眠での経験と潜在意識のメッセージを振返ります。

 

音声データ(MP3):必要な時期に聞く為に催眠の中心部分を録音しています。録音データはMP3で後日お送りします。携帯での録音も選べます。録音は聞きたい時に聞いてみるのが一番です。意識のある状態で催眠は行われるので潜在意識との会話は覚えている様に思えるのですが「こんなこと言っていたの?」驚く方も多く、また後日に録音を聴くと必要なメッセージやヒントに気づく事も多くあります。

QHHTを成功させる3つのヒント:

顕在意識、左脳の考えを手放します。過去世、異なる次元、目が覚め意識ある状態で潜在意識(高次元)へとアクセスしていきます。また楽しい波長で経験することで意識への大きな扉が開かれます。

催眠中に

1)見たり感じたりして下さいとお願いした時は、できる限り詳細に見て感じるようにして下さい。

2)最初に来る映像や感覚そのままを、左脳や顕在意識が邪魔する前に答えてください。

3)見て、感じて、経験していることを幼かった頃の様な純粋な気持ちで詳細を出来る限り説明して下さい。

催眠はまるで、映画を見ながら、その映画を実際に経験しているような感覚です。その映画の内容を隣にいる私に説明して下さい。私は、皆様が複数の映画が経験できるように、あなたの足元を照らす照明係と案内役として、どんな物語なのか、どんな感覚なのかお聞きします。場面や感覚を素直に表現することで、より深いレベルの意識へと繋がれます。

※ Pure Joy 3369のQHHTセッション  

これまでの思い、これからの可能性、何でもお話ください。1日一人のセッションです。セッション時間は約5時間前後です。半日なので、お水と合間のエネルギー補給に簡単なスナックなどをご持参ください。お会いできるのを楽しみにしています。「お問合せ&予約から、またはpurejoy3369@gmail.comまでお申し込み、お問い合わせください。

 

 

※ CONTACT

※ セッションルーム

※ QHHTセッション時間

横浜駅 徒歩10分

桜木町駅 徒歩5分

PURE JOY 3369

QHHT量子ヒーリング催眠

ヒプノセラピスト 鳥居とも

purejoy3369@gmail.com

アクセス

images-14.jpeg

希望日時をお知らせください。

© 2009 by Pure Joy 3369